株式会社コブラボ建築設計

一緒に良いものを作る設計事務所は松戸で運営してます

拠点として構える松戸の設計事務所の「COB-lab」の由来は、共同の意味のCOllaborationと経営者の名前でるKOBayashiと実験室や研究室の意味のlaboratoryを掛け合わせた造語からできています。

常にお客様の要望を考え、理想を現実に近づけるためにヒアリングを重視して計画を進めていきます。設計事務所のある松戸から遠方の方は、オンラインによる打ち合わせも実施しているため、お気軽なご連絡をお待ちしています。

株式会社コブラボ建築設計の特徴

理想やこだわりを実現するワンランク上のデザイン

お客様から依頼された物件を設計し、計画を練っていく中で様々なフィルターを通して理想をカタチに変えてゆきます。打ち合わせの段階で、納得がいくまで行うヒアリングにてお客様が抱く「こだわり」や「夢」を共有して、松戸を拠点とする設計事務所である当社独自の視点を加える事で「個性的」かつ「独自性」のあるデザインを作り出します。

今日までたくさんおお客様にご満足いただきましたが、それだけではなく設計した物件が地域においても「良い場」になるようにデザインをすることで地域への貢献もしています。しっかりと設計をすることでお客様の「こだわり」や「夢」を叶えること、街づくりに貢献するという両方を提供出来るのは当社の強みと自負しています。「COB-labo」の社名の由来でもある「共に作っていきましょう」の通りお客様が計画にも参加していきデザインを作り上げています。

ライフスタイルを汲み活かすデザインを心を込めて手掛けます

人々が生活するとなる建物には、住居や店舗に限らず一日を通して考えても長時間その場で生活することが前提となります。お仕事が終わって家に帰る時や、お仕事に向かい際に居心地が良く、愛着を感じるような建物になることを願って誠心誠意デザインを手掛けて参りました。松戸に拠点を置く設計事務所として、マイホームの依頼時はお客様のライフスタイルの意向を汲みつつも、現在だけで無く長きに亘って物件を利用することを想定しつつ計画することを大切に考えています。

店舗のような多数の人々が出入りするような物件の時は、見た目だけのデザインではなく実際に利用者の方が「便利だ」「快適だ」と思って貰えるような設計を心掛けています。繰り返しヒアリングを通して、理想をカタチに変えるべく最終的にはお客様が「良い建物になったね」と心から思い幸せになるようなことがデザインをする本質であると信じています。