Gallery

過去物件を松戸の設計事務所が公開します

ヒアリングを重視する設計事務所は松戸を拠点としています

建物はその土地に一つしか建たず、唯一無二のものになります。設計をするときはその建物を単体で考えるのではなく、周辺環境である気候や地形、土地の文化から人間関係に至るまで考慮する必要があります。当社は、松戸で設計事務所を開業していますが関東近郊でも依頼を承っています。その際も周囲の環境を制約として捉えるのでは無く、積極的に取り入れ共生をさせることができると自負しています。デザインに関して気になる点がある場合は、松戸で設計事務所を営んでいますのでご連絡をお待ちしています。

建築の設計をする際に、お客様からのヒアリングを行う理由としては、設計事務所を運営している松戸にて「こだわり」や「理想」を共有する必要があるためです。建築の基礎となる土地には、様々な物理的な制限があります。その制限の中で、お客様のもつ理想を実現するために建築家は多角的な視点から要望を判断しなければなりません。

お客様のご要望の先にある潜在的な意図を先回りして形として実現するために、松戸に拠点を置く設計事務所として、お客様との対話に重きをおいています。理想には抽象的なものや、具体的なものまでありますが、プラスアルファで「個性的」かつ「独自性」のあるデザインを練っていきます。デザインをして組み立てていくのは建築家の仕事ですが、計画の工程を通してお客様と共に作りだしていくことがワンランク上のデザインに繋がると信じています。